ケースの種類と特徴|iPhone5sのケースの選び方や特徴を知ろう

iPhonecase.net

ケースの特徴を知って快適iPhone5sライフを!

ケースの種類と特徴

スマホケース

iPhoneケースの特徴を知ろう

iPhoneのケースって、たくさん種類がありますよね。その中でもiPhone5s用があったり、iPhone6用やiPhone7plus用など、大きさも様々。あなたはどういう理由でケースをつけますか?おしゃれの為、iPhoneが割れないようにする為など・・・。そこで、ケース選びの参考として、ケースの特徴を比べていきましょう。

手帳型のケースの良さとは

手帳型ケースとは、iPhoneの液晶までも覆ってくれるケースです。外部の衝撃から守ってくれることが非常に多いです。その為、よくiPhoneを落としてしまったりする方におすすめです。素材は、革素材や合皮素材が多くみられます。手帳型ケースは、カードを収納するスペースがあるため、電子マネーカードを入れておくと、電車に乗る際やお買い物をする際にさっとiPhoneを取り出すだけのスムーズな動作をすることができます。また、フタ部分が変形し、iPhoneを立てかけることができたりするため機能性がとても良いです。そして、デザインによってはケースを閉じたまま電話ができたり、着信に対応できるものもあります。しかし、カバー力や収納力がある分、ケース自体がとても厚く、かさばってしまうこともあります。

ソフトケースとハードケースの違い

ソフトケースはケース自体が柔らかく、外部からの衝撃を吸収してくれます。素材は、シリコンや弾力があるプラスチック(TPU)であるものが多いです。柔らかいため、iPhoneからの付け外しも簡単です。また、お値段も比較的安価なものが多いです。そして、ハードケースは名前のとおり固めのケースです。薄くて軽いため、ポケットからの出し入れがスムーズに行えるなど、iPhoneの薄さを生かした普段使いをすることができます。また、デザインも豊富なため、好みのデザインを見つけやすいです。普段欠かさず使うiPhone。ケース選びはとても重要ですね。

広告募集中